crwdns2894164:0crwdne2894164:0
crwdns2876889:0crwdne2876889:0
crwdns2876914:0crwdne2876914:0

iMac Intel 21.5インチ Retina 4Kディスプレイ(2017)のRAMの交換

crwdns2869023:0crwdne2869023:0

= crwdns2892674:0crwdne2892674:0 = crwdns2861241:0crwdne2861241:0

      crwdns2858892:0devicecrwdnd2858892:0crwdnd2858892:0crwdne2858892:0

      crwdns2858894:0crwdne2858894:0

      crwdns2911300:0crwdne2911300:0

      crwdns2858896:0crwdne2858896:0

      crwdns2858883:0crwdne2858883:0

      crwdns2886927:01crwdne2886927:0

      ロジックボード上のソケットから右側スピーカーケーブルのコネクタを丁寧に引き抜きます。

      crwdns2886927:02crwdne2886927:0

      ロジックボード上のソケットから左側スピーカーケーブルをまっすぐ慎重に引き抜きます。

      crwdns2886927:03crwdne2886927:0

      リアエンクロージャー裏側の固定クリップから左側スピーカーケーブルをまっすぐ引き上げて、ケーブルの配線を外します。

      crwdns2886927:04crwdne2886927:0

      前回と同じ手順で、固定クリップからブレードをまっすぐ引き上げて、SATAおよび電源ケーブルの配線を外します。

      crwdns2886927:05crwdne2886927:0

      左側スピーカーコネクタをSATA電源とデータケーブルに接続しているテープを剥がします。

      crwdns2886927:06crwdne2886927:0

      FaceTimeカメラのケーブルコネクタ上のメタル製固定ブラケットを裏返します。

      crwdns2886927:07crwdne2886927:0

      AirPort/Bluetoothカードに4つのアンテナコネクタを固定している4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。

      crwdns2886927:08crwdne2886927:0

      AirPort/Bluetooth カード上のソケットから、アンテナコネクタ4本全ての接続をまっすぐ引き上げて外します。

      crwdns2886927:09crwdne2886927:0

      スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからヘッドホンジャックケーブルのコネクタを持ち上げます。

      crwdns2886927:010crwdne2886927:0

      排気ダクトを覆っているテープを剥がします。

      crwdns2886927:011crwdne2886927:0

      排気ダクトとリアエンクロージャーを固定している、次のT8トルクスネジを外します。

      crwdns2886927:012crwdne2886927:0

      マイク用ZIFコネクタのラッチを裏返して、ケーブルをロジックボードのソケットから引き抜きます。

      crwdns2886927:013crwdne2886927:0

      リアエンクロージャーにロジックボードを固定している 7.3 mm T8トルクスネジを4本外します。

      crwdns2886927:014crwdne2886927:0

      リアエンクロージャーからロジックボードの上部を傾けて外します。

      crwdns2886927:015crwdne2886927:0

      ロジックボードを取り出したり、再インストールする際は、下側左に付いているデリケートなマイクリボンケーブルにダメージを与えないよう、くれぐれもご注意ください。

      crwdns2886927:016crwdne2886927:0

      ボードの両端を持ちながら、ロジックボードを裏返して2つのRAMモジュールにアクセスします。

      crwdns2886927:017crwdne2886927:0

      2つのクリップでRAMモジュールが所定の位置に固定されています(両側に1つずつ)。 指でRAMモジュールからクリップを外側に広げます。

      crwdns2886927:018crwdne2886927:0

      RAMモジュールを約30度の角度まで持ち上げて、スライドしながら取り出します。

      crwdns2886927:019crwdne2886927:0

      ロジックボードに近い側のオリジナルRAMモジュールの上面には、(2つのDIMMの間のロジックボードとは反対側)サーマルパッドが接着されています。

      crwdns2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdne2859191:0