crwdns2894164:0crwdne2894164:0
crwdns2876889:0crwdne2876889:0
crwdns2876914:0crwdne2876914:0

iPad Wi-Fi ディスプレイフレームの交換

crwdns2869023:0crwdne2869023:0

= crwdns2892674:0crwdne2892674:0 = crwdns2861241:0crwdne2861241:0

      crwdns2858892:0devicecrwdnd2858892:0crwdnd2858892:0crwdne2858892:0

      crwdns2858894:0crwdne2858894:0

      crwdns2911300:0crwdne2911300:0

      crwdns2858896:0crwdne2858896:0

      crwdns2858883:0crwdne2858883:0

      crwdns2886927:01crwdne2886927:0

      次の手順では、ヒートガンを使って、黒いプラスチックフレームをフロントガラスに固定している接着剤を柔らかくします。熱風がフロントガラスの外周にある薄いゴムストリップに当たらないようにしてください。ゴムストリップが溶けてしまうと、永久に変形したり、質感が損なわれたりする恐れがあります。

      crwdns2886927:02crwdne2886927:0

      接着剤が十分に加熱されたら、プラスチック開口ツールの先端を使って、プラスチック製のディスプレイフレームをフロントガラスパネルからゆっくりとこじ開けます。

      crwdns2886927:03crwdne2886927:0

      プラスチック製ディスプレイフレームの右下隅(iPadの正面から見て)を加熱し、フロントガラスパネルに固定されている接着剤を柔らかくします。

      crwdns2886927:04crwdne2886927:0

      フロントガラスパネルから外れるまで、プラスチック製のディスプレイブラケット右端の下半分を温めてからこじ開けます。

      crwdns2886927:05crwdne2886927:0

      ゴムの接続部分を軽く加熱します。プラスチック開口ツールを使って、プラスチック製ディスプレイフレームをフロントガラスパネルから分離し、ゴム部分にアクセスします。

      crwdns2886927:06crwdne2886927:0

      フレーム上端がガラスパネルから分離するまで、熱してこじ開けます。

      crwdns2886927:07crwdne2886927:0

      ディスプレイブラケットのリボンケーブル側を分離するには、まずパネルの左下隅付近を加熱します(iPadの正面から見た場合)。

      crwdns2886927:08crwdne2886927:0

      この手順では、デジタイザケーブル付近のプラスチックフレームを加熱して取り外します。このリボンケーブルは非常に細く、熱に弱いため、直接加熱しないでください。

      crwdns2886927:09crwdne2886927:0

      デジタイザーケーブルを切断しないように注意しながら、ディスプレイフレームをフロントガラスから取り外します。

      crwdns2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdne2859191:0