crwdns2894164:0crwdne2894164:0
crwdns2876889:0crwdne2876889:0
crwdns2876914:0crwdne2876914:0

MacBook Pro 13" Unibody Mid 2010 基板の交換

crwdns2869023:0crwdne2869023:0

= crwdns2892674:0crwdne2892674:0 = crwdns2861241:0crwdne2861241:0

      crwdns2858892:0devicecrwdnd2858892:0crwdnd2858892:0crwdne2858892:0

      crwdns2858894:0crwdne2858894:0

      crwdns2911300:0crwdne2911300:0

      crwdns2858896:0crwdne2858896:0

      crwdns2858883:0crwdne2858883:0

      crwdns2886927:01crwdne2886927:0

      ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのタブを掴んで、コンピューターのDC-Inサイドに向けて回転させます。

      crwdns2886927:02crwdne2886927:0

      ディスプレイデータケーブルのブラケットに上部ケースを固定している2本のネジを外します。

      crwdns2886927:03crwdne2886927:0

      スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーファーと右側スピーカーのコネクタを基板から引き上げます。

      crwdns2886927:04crwdne2886927:0

      カメラケーブルコネクタを光学ドライブ側に向けて引っ張り、基板から接続を外します。

      crwdns2886927:05crwdne2886927:0

      スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブ、ハードドライブ、トラックパッドケーブルコネクタを基板から引き抜きます。

      crwdns2886927:06crwdne2886927:0

      爪先やスパッジャーの先端を使って、キーボードリボンケーブル用のZIFソケット上の固定用ケーブルを引き上げて裏返します。

      crwdns2886927:07crwdne2886927:0

      キーボードバックライト用のリボンケーブルソケットから黒色のテープで小さな一片を剥がします。

      crwdns2886927:08crwdne2886927:0

      スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライト用のリボンケーブル用のZIFソケット上の固定ブラップケーブルを引き上げて裏返します。

      crwdns2886927:09crwdne2886927:0

      スパッジャーの平面側先端を使って、基板からバッテリーインディケーター用ケーブルコネクタを引き抜きます。

      crwdns2886927:010crwdne2886927:0

      スパッジャーの先端を使って、上部ケースに留められた接着剤からマイクを引き上げます。

      crwdns2886927:011crwdne2886927:0

      次のネジを外します。

      crwdns2886927:012crwdne2886927:0

      基板を取り出す前にバッテリーを取り出す必要はありませんが、基板を簡単に安全に取り出しやすくなります。バッテリーを残す場合は、基板をバーコード付近のバッテリーケース側に向けて曲げないようにご注意ください。

      crwdns2886927:013crwdne2886927:0

      上部ケースの横側がクリアになるまで、基板を左側から持ち上げます。

      crwdns2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdne2859191:0