crwdns2894164:0crwdne2894164:0
crwdns2876889:0crwdne2876889:0
crwdns2876914:0crwdne2876914:0

左側Joy-Con Joystickの交換

crwdns2869023:0crwdne2869023:0

= crwdns2892674:0crwdne2892674:0 = crwdns2861241:0crwdne2861241:0

      crwdns2858892:0devicecrwdnd2858892:0crwdnd2858892:0crwdne2858892:0

      crwdns2858894:0crwdne2858894:0

      crwdns2911300:0crwdne2911300:0

      crwdns2858896:0crwdne2858896:0

      crwdns2858883:0crwdne2858883:0

      crwdns2886927:01crwdne2886927:0

      Joy-ConのバックパネルからトライポイントY00ネジを4本外します。

      crwdns2886927:02crwdne2886927:0

      開口ピックをコントローラの下側端のシーム部分に差し込みます。(LとZLボタンの反対側)

      crwdns2886927:03crwdne2886927:0

      本を開くように、Joy-Conを開きます。充電レールが対面にあります。

      crwdns2886927:04crwdne2886927:0

      スパッジャーを使って、マザーボード上のソケットからバッテリーコネクタを慎重にこじ開けます。この作業で、Joy-Conの電源が入らないように保てます。

      crwdns2886927:05crwdne2886927:0

      バッテリーとJoy-Con筐体の間に開口ピックを差し込みます。

      crwdns2886927:06crwdne2886927:0

      ミッドフレーム上に留められたゴールドの3.5 mmプラスネジ #00を3本外します。

      crwdns2886927:07crwdne2886927:0

      本のページをめくるように、マザーボードからミッドフレームを慎重に裏返して外します。

      crwdns2886927:08crwdne2886927:0

      ZLボタンケーブルは、マザーボード上の小さなZIFコネクタによって固定されています。ピンセットもしくはスパッジャーを使って、ZIFコネクタのロックを跳ね上げてください。

      crwdns2886927:09crwdne2886927:0

      Joy-Conのマイナスボタンとマザーボードを繋いでいるリボンケーブルは、Joystickの裏側に搭載されています。このケーブルの接続を外すことなく、Joystickを外すことは可能です。しかし、ケーブルの接続を外して取り外した方が、作業は簡単に進みます。

      crwdns2886927:010crwdne2886927:0

      最後に残ったZIFコネクタによってJoystickが固定されています。慎重にZIFロックを慎重に跳ね上げて、ケーブルの接続を外します。

      crwdns2886927:011crwdne2886927:0

      Joystickから3.5 mm #00プラスネジを2本外します。

      crwdns2886927:012crwdne2886927:0

      Joystickを慎重に筐体から取り出します。

      crwdns2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdnd2859191:0crwdne2859191:0